WS_FTP

WS_FTP は英語バージョンのみです。 ファイルネームはローマ字に統一してください。 以下はこのソフトの使用方法です。
 
 

1 WS_FTP を設定する

  1. 「Session Properties」に必要事項を入力する
    WS_FTP
    1. 「Profile Name」はあなたのサイトのタイトル(何でも結構です)を入力してください。
    2. 「Host Name/Address」:お客様のドメイン名
    3. 「Host Type」:Automatic detect
    4. 「User ID」:お客様のユーザー名
    5. 「Anonymous」はチェックしないでください。
    6. 「Password」:お客様のパスワード
    7. 「Save Pwd」はどちらでも構いません。

  2. 「Startup」を表示します。
    WS_FTP
    1番上のテキストボックスに /virtual_html と入力します。
    「OK」をクリックします。

    WS_FTP
 

2 ファイルタイプを加える

  1. 「options」ボタンから WS_FTP95 LE Properties を選択し「Extensions」を表示します。
    WS_FTP
  2. ソフトをインストールした時には .TXT ファイルひとつしか対応していません。
    「Add」ボタンで対応する テキストファイルなどファイルタイプを加えてください。

    .htm
    .html
    .xml
    .php
    .css
    .js
    .pl
    .cgi
    .lib
    .dat
    ...

    「OK」をクリックして、 WS_FTP を「auto」モード で使用できます。
 

3 FTP を行う

左側のウインドウの「chgdir」でローカルディスクのウェブファイルを表示します。
  1. FTP したいファイルを選択します
  2. 「Auto」または「ASCII」(テキストファイル)か「Binary」(イメージファイル)を選択します。
WS_FTP
中央のこの矢印 アップロード をクリックします。右側(サーバー)のディレクトリーにファイルがアップロード されます。
 
 
トップへ戻る