SmartFTP

SmartFTP の設定方法となります。
メニューの一部に英語表記の箇所がございます。
 
 

1 SmartFTP を入手する


 ダウンロード:   FFFTP SmartFTP
 
 

2 SmartFTP を設定する

  1. SmartFTP を起動します。

  2. 「ファイル(F)」から「New Connection」を選択してください。
    SmartFTP

  3. 次に表示されるウィンドウで以下の情報を入力してください。
    1. 「プロトコル」:通常の FTP 接続の場合は「FTP」(画像左)を選択します。暗号化された FTPS 接続の場合は「FTPS (Explicit)」(画像右)を選択します。
    2. 「ホスト」:お客様のドメイン名
    3. 「パス」: /virtual_html
    4. 「ログインタイプ」「ユーザー名とパスワード」を選択
    5. 「ユーザー名」:お客様のユーザー名
    6. 「パスワード」:お客様のパスワード
    FTP,FTPS

    次に「プロパティ」をクリックします。

  4. 「Properties」のウィンドウになりますので、左側の「Connection」を選択して「Data Connection」「Mode」「Passive Mode (PASV)」に設定してください。「OK」をクリックします。
    プロパティ

  5. 「New Connection」ウィンドウに戻りますので「OK」をクリックします。
    プロパティ

    以上で SmartFTP のFTPの設定は完了です。
 

3 FTP を行う

  1. 接続に成功すると、以下のようなウィンドウが表示されます :
    SmartFTP

    SmartFTP の詳細な使用法はソフトのヘルプファイルなどをご参照ください。
 
 
トップへ戻る