Cyberduck

Cyberduck はシェアウェア・ソフトとなっております。日本語以外の言語にも対応しております。
 
 

1 Cyberduck を入手する


 ダウンロード:   Cyberduck Cyberduck
 
 

2 Cyberduck を設定する

  1. Cyberduck を起動する

  2. 「新規接続」ボタンから新たに設定する方法もありますが、ここではより手順の少ない設定方法をご紹介します。
    下図のようにブックマークのアイコンをクリックしてください。その後「+」サインのアイコンをクリックします。

    Cyberduck

  3. ポップアップウィンドウが開きますので、以下を入力してください (「URL」のフィールドは自動的に表示されます)
    1. 通常の FTP接続の場合は「FTP(ファイル転送プロトコル)」(画像 1)のように設定します。
      暗号化された FTPS接続の場合は「FTP-SSL (Explicit AUTH TLS)」(画像 2)のように設定してください。
    2. 「ニックネーム」:任意の名前を入力します。
    3. 「サーバー」:お客様のドメイン名
    4. 「ユーザー名」:お客様のユーザー名
    下部の「詳細設定」は以下となります。
    1. 「パス」:/virtual_html
    2. 「接続モード」:プルダウンメニューから「パッシブ」を選択
    3. 「ダウンロード先のパス」「Choose...」ボタンをクリックして「D」を参照してください。

    Cyberduck

    Cyberduck

  4. 「Choose...」ボタンをクリックしたら、サーバー側からファイルなどをダウンロードするローカル側の場所を指定します。選択したら「OK」をクリックします。

    Cyberduck

  5. 元のウィンドウに戻ります。「ダウンロード先のパス」が自動的に表示されているのを確認したら、ウィンドウを閉じてください。

    Cyberduck

  6. これで設定は完了しました。ブックマークに設定したアイコンが表示されていることを確認してください。FTPS 接続で設定した場合は、鍵マークがアイコンに付いています。

    Cyberduck
    アイコンを選択してキーボードの「Enter」キーを押すとサーバーに接続します。(アイコンをダブルクリックしても接続されます)

 

3 FTP を行う

暗号化された FTP接続で最初にサーバーに接続した際に以下のような画面が表示されます。共有SSL証明書となっておりますので、
警告の表示となりますが「常に信頼する」にチェックを付けて「続ける」をクリックしてください。2回目以降の接続からこの画面は
表示されません。

Cyberduck


最初にサーバーに接続した際に「パスワード」の入力画面が表示されます。パスワードを入力し「Save password」にチェックを付けて「Login」をクリックしてください。

Cyberduck

 
 
トップへ戻る